ホーム  | 連絡先  |

事業承継関連相続法制検討委員会
活動内容



  • 本委員会においては、事業承継に関する相続法分野において、不分明な解釈の明確化や現行制度の検証等、事業承継円滑化の観点から法的課題を検討しました。
  • 具体的には、各種遺言や死因贈与契約等、相続紛争を防止しつつ後継者に事業用資産を集中させる方策についての検討や、特別受益・寄与分・遺留分の民法の規定についての検討を行いました。

    「事業承継関連相続法制検討委員会・中間報告」はこちら